読み物

赤ちゃんの肌といえば、やわらかくてモチモチしているというイメージがあるでしょう。しかし、赤ちゃんの肌トラブルに悩む方は意外にも多いというのをご存じでしょうか。そもそも赤ちゃんの肌の厚さは、0.02mmほどしかありません。大人が2mmですのでどれだけ薄いかということがわかるでしょう。

また体温も大人に比べて高く、新陳代謝が活発であるため汗をよくかきます。さらに、額や鼻などは皮脂の分泌量は、生まれてから2ヶ月位までの間が特に多いといわれています。そのため、この時期に乳児脂漏性皮膚炎などを起こしやすくなるのです。

肌トラブルは脂漏性皮膚炎の他にも、あせも、アトピー性皮膚炎などいろいろな病気をおこします。今回は、その中でもあせもと脂漏性皮膚炎についてご紹介します。

(さらに…)

何度も繰り返し起こる肌トラブル。肌の乾燥により顔が赤くなったり、かゆくなったりした方もいるのではないでしょうか。そこで毎日のケアに必要なのが保湿。化粧品に含まれている「セラミド」や「グリセリン」といった保湿成分について知っている方も多いでしょう。
それでは、この「セラミド」「グリセリン」は脂漏性皮膚炎に効果があるのでしょうか?この保湿成分が直接脂漏性皮膚炎に効果があるという訳ではありません。そこで、今回は肌トラブルを予防するために必要な保湿成分について紹介します。

(さらに…)