読み物

脂漏性皮膚炎の人にお勧めの食事

2019.3.5

こんにちは。薬剤師の久保木です。私は薬剤師の資格の他に料理が大好きということもあり、国際中医薬膳師の資格と調理師免許の資格も持っています。お薬だけでなく栄養面で体調を改善するアドバイスも得意なのです。肌は身体の体の中を映す鏡。余分な皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こした時や、ストレスが原因でホルモンバランスが乱れた時などに脂漏性皮膚炎が悪化すると思います。体の外側のケアと一緒に内側もしっかりと食事でケアしていきましょう。日々の食事に少しでも参考にしてみて下さい。

朝ごはんはパンではなくお米を

朝ごはんを食べていますか?また朝ごはんをサラダやパンで済ませてしまっている方はいませんか?身土不二とゆう言葉があります。「人の体(身体)と住んでいる風土や環境(土地)とは密接な関係があり、農作物はその土地に住む人の健康にとって最も適した物が最も適した時にできるというものです」肌のトラブルを防ぐためにはまず朝ご飯を日本人が昔から食べてきたお米とお味噌汁に変えてみて下さい。また季節にあった、食材を使った主菜、副菜を一緒に取るといいでしょう。その日の体調のバランスや、肌の調子が変わるかもしれません。

ビタミンBを摂ろう

脂漏性皮膚炎は、ビタミンBの不足が原因のひとつと考えられています。ビタミンB2が不足すると皮脂が酸敗(過酸化皮脂)し炎症をおこします。ビタミンB2が含まれている食べ物には、牛肉・豚肉・卵などに含まれています。ビタミンB6が不足すると皮膚の新陣代謝と皮脂の調節が失われます。ビタミンB6が含まれる食べ物には、バナナ、マグロ、カツオ、レバーなどに含まれています。ビタミンBが含まれている食べ物を積極的に摂取しましょう。

お勧めな食材

・しそ
しそには炎症をやわらげるポリフェノール類や抗アレルギー成分なども含まれ、免疫機能の働きを調節します。

・しいたけ
アレルギー症状をもたらす有害物質や、毒素などの解毒に関わる肝機能を強化する働きがある。また、免疫細胞の形成に関わる胸腺に働きかけ、リンパ球やマクロファージなどの免疫細胞を活性化して免疫力をアップする。

・ゴーヤ
体の熱を冷まし、炎症を抑える抗消炎作用があり、熱性の肌トラブルに有効。血液を浄化したり、血行を促進する作用もある。解毒作用もあるため細菌性の肌トラブルにも有効。美容効果の高いビタミンCも豊富。

・のり、わかめ
熱性の湿疹に効果あり。ビタミンB2、他にも葉酸やヨウ素が含まれるため、脂漏性皮膚炎の人にお勧め。

・くろきくらげ
熱性の湿疹に効果あり。ビタミンB2、鉄分を多く含み、脂漏性皮膚炎の人にお勧め。

食養生

・油っぽいもの、辛いものは控える
(スナック菓子、揚げ物、香辛料など)
・糖分の多い飲料やお菓子は避ける
・雑穀、根菜類、海藻類を摂り入れる
・ハトムギ茶やドクダミ茶などで水分を補う
・旬の食材をバランスよく食べる

2 件のコメント

  1. ケン より:

    こんにちは
    脂漏性皮膚炎を患って8年になるものです。私は鼻の皮脂すごく、今はカダソンの化粧水をしたあとニゾラールを塗っています。乳液等は油分を含んでいるためよろしくないと知り使用していません。
    なんとかテカリをなくしたいのですが
    (これが根本的な問題だと思うので)
    他に何かやれることはありますでしょうか?
    よろしくお願い致します。

    1. kadason より:

      弊社製品をご利用頂き誠にありがとうございます。
      皮脂テカリを改善したいということですね。
      まず大変恐れ入りますが、弊社では皮脂テカリを抑えるような効能を持った製品は現在販売しておらず、すぐにご対応するというのが難しい状態でございます。
      ただ、皮脂はお肌が刺激を受けたり炎症を起こしていると過剰に分泌される傾向があることが分かっております。
      このことから弊社製品の利用によりお肌の状態が改善していけば、自然と皮脂量が少なくなっていく可能性もございます。

      またお肌を過剰に洗浄することでも刺激を感じて皮脂量が増えてしまうと思いますので、常に優しく洗うことが肝要です。
      さらに皮脂量は性ホルモンにも関係が深く、男性ホルモン量が多いと皮脂が多く出るとされています。男性ホルモンはストレスを受けると多く分泌されるため、できるだけストレスを感じないような生活を送ることも大切かと存じます。
      食生活ももちろん重要とされておりまして、脂分の多いものの摂取を極力控えるなども効果的かもしれません。
      食事に関しては読み物を参考にして下さい。

      いずれにせよ、皮脂分泌の改善は即時的に効果を求めるのは難しく、長期的な生活スタイルやお肌の状態の改善を踏まえて少しずつ時間をかけて改善を目指すのが現実的と考えております。
      すぐに効果が現れるとは断言出来かねますが、上記いずれか心当たりがございましたらご実践頂けると良いかと存じます。
      以上乱文ではございますが、何かケン様の参考になりましたら幸いでございます。

ケン へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

薬剤師 久保木

記事は薬剤師の久保木が監修しています。薬剤師の資格の他に料理が大好きということもあり、国際中医薬膳師の資格と調理師免許の資格も持っています。
お困りのことなどございましたらお気軽にお問い合わせください。

KADASONスカルプシャンプー
KADASONボディーソープ