読み物

動画:脂漏性皮膚炎の治し方(概要編)

2019.5.8

こんにちは、KADASON薬剤師の久保木です。 この動画をご覧になっている方は、脂漏性皮膚炎でお困りの方が多いのではないでしょうか?

脂漏性皮膚炎は頭では強い痒み、こびりつくようなフケがでます。
お顔では強い痒みと赤みがでます。
皮膚科ではステロイド剤や抗真菌薬のニゾラールローションが処方される事が多くあります。 それで症状が良くなればいいのですが、改善されない人も多いのではないでしょうか?

この動画では、お薬と一緒に日々の生活で気をつける方法をお伝えします。 実践する事で実際に多くの方の症状が改善されています。 一日でも早く対策して、症状の悪化を防ぎましょう。

今回の動画では結論をお伝えします。 辛い脂漏性皮膚炎の対策方法は大きく分けて3つあります。
お薬、スキンケア、日常生活の3つです。

お薬

  • 痒くて我慢できないとき以外はステロイドを使用しない
  • アレグラなどの花粉症のアレルギー薬を飲む
  • ニゾラールローションを症状がでているところに塗る

となります。

スキンケア

  • 専用の商材を使う。
    – 頭ならシャンプー
    – 顔なら洗顔剤と化粧水
  • 油分を使っていない保湿剤を使う

となります。

日常生活

  • ストレス対策をする
  • バランスの良い食事をとる
  • 外で太陽を浴びて適度に運動をする
  • かゆくてもかかない

となります。

KADASONでは商品のご質問はもちろん、脂漏性皮膚炎の対策方法のご相談等いつでもご質問を受け付けております。 お気軽にご連絡ください。

2 件のコメント

  1. 野田泰史 より:

    カダソンスカルプシャンプーとトリートメントを使用していますが シャンプーだけだとかゆみはあまり無いのですが トリートメントをするとかゆみが残ります シャンプーだけの方がいいのでしょうか?

    1. kadason より:

      >野田様

      トリートメントを使うことでかゆみが残るとのことについてお答えします。
      基本的にかゆくなるようなことは考えにくいのですが、しっかり流していただいて問題ないかと思います。

      シャンプーだけでも問題ありません。あくまでトリートメントは髪のまとまりをつけるためになります。
      トリートメントはシャンプーだけではまとまりが足らないと感じられましたら一緒に使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

薬剤師 久保木

記事は薬剤師の久保木が監修しています。薬剤師の資格の他に料理が大好きということもあり、国際中医薬膳師の資格と調理師免許の資格も持っています。
お困りのことなどございましたらお気軽にお問い合わせください。

KADASONスカルプシャンプー
KADASONボディーソープ